教育についてEDUCATION

教育についてEDUCATION

新人教育

概要

研修期間を通じて院内医療スタッフの一員としてチーム医療に貢献できる薬剤師となってもらえるようにサポートします。

新人薬剤師に対しては、患者様が効果的で安全に薬物療法を受けていただくために必要な、薬剤部の基本的業務内容や薬剤師として 必要な技術・基礎知識・服薬ケアの概念などの修得を目標とし、当院独自の研修プログラムに沿った教育を実施します。

特徴

新人教育担当の薬剤師とは別に、新人薬剤師1名につき3名程度の年齢の近いプリセプターが付くため、 疑問に思うことや不安なことがあれば、いつでも相談できる環境となっています。 また、当院は日々の業務を固定しない業務体制であり、1年目から多くの臨床業務に関わることが可能です。

新人薬剤師の1年間のスケジュール(例:新卒者)

入職後はまず調剤室業務に配置され、調剤・鑑査・窓口交付など基礎業務の習得を目指します。入職5、6ヶ月後からは病棟業務に配属されます。 病棟は1フロアに2名の薬剤師が従事しており、配属後も継続的に教育を受けられる体制となっています。 順調にいけば、入職6、7ヶ月後より夜勤業務が始まります。(詳しくはQ&A参照

新入職者対象院外宿泊研修

院内の他職種の同期と1泊2日の研修に参加します。例年、宗像市にあるグローバルアリーナにてコミュニケーションや接遇の講義やグループワーク、野外でのウォークラリー等行われます。 また、夜にはバーベキューやグループに分かれて出し物を披露するレクレーションも催され、同期との交流を深めることができます。 この研修で出来たつながりが、日々のチーム医療に役立っていきます。(2020年度以降、新型コロナウイルス感染症の影響で休止しています)

徳洲会薬剤部 九州・奄美・沖縄ブロック新人研修会

毎年、九州・奄美・沖縄ブロックの薬剤師の同期が集合し、研修会を開催しています。基本的に福岡、沖縄及び鹿児島で開催されます。 それぞれの病院の紹介やグループ内の業務に関する講義、SGD等が行われます。グループ病院であるメリットを活かした研修会となっています。 学会等や他のグループの研修会で再開し、お互いの成長を確かめ合うことが出来ます。(2020年度以降、新型コロナウイルス感染症の影響で休止しています)

薬剤師採用情報